スポンサーサイト

  • 2016.08.22 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

三千院(さんぜんいん)

三千院
大原の地一帯は、千余年の昔から魚山と呼ばれ、天台声明(仏教音楽)の修行の地として信仰を集めた場所です。三千院は別名、梶井門跡、梨本門跡、円融院門跡とも呼ばれる天台宗五箇室門跡の1つである。境内南側の庭園内にある往生極楽院は平安時代末期、12世紀に建てられた阿弥陀堂で、内部には国宝の阿弥陀三尊像を安置している。たび重なる移転の後、明治4年(1871)に現在地に移った。開基は最澄である。京都市街の北東山中、かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にある。

京都うぇるなびは京都の旅をまるっとサポートしています。
pochi京都うぇるなびに戻る

由岐神社(ゆきじんじゃ)

由岐神社
由岐大明神は御所にお祀りされていました。しかし天慶元年に都の大地震、天慶2年には平将門の乱(天慶の乱)と相次ぐ世情不安に、当時の朱雀天皇の詔により天慶3年(940)9月9日に御所の北方にあたる鞍馬の地に天下泰平と万民幸福を祈念し御遷宮されました。御遷宮の時、京の鴨川に生えていた葦で松明を造り道々には篝火を焚き神道具を先頭に行列の長さ10町(1Km)という国家的一大儀式により御勧請されたのであります。鞍馬の住民はこれに感激し、この儀式と由岐大明神の霊験を後生に伝え守ってきたのが火祭りの起源とされています。その後豊臣秀吉の信仰も厚く、慶長12年には豊臣秀頼によってご本殿と拝殿を再建し、特にこの拝殿は中央に通路をとった割拝殿という珍しい拝殿で桃山時代の代表的建造物でもあり現在は国の重要文化財にも指定されています。
pochi京都うぇるなびは京都の旅をまるっとサポートしています。
pochi京都うぇるなびに戻りたい
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
京都うぇるなび/English
English Here
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
京都紅葉百景
京都紅葉百景 (JUGEMレビュー »)
橋本 健次, 中田 昭
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM