<< 祇王寺 | main | 等持院(とうじいん) >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.22 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

金閣寺(きんかくじ)

金閣寺
お釈迦様のお骨を祀った舎利殿「金閣」が有名なために金閣寺とよばれています。正しくは「鹿苑寺(ろくおんじ)」といいます。臨済宗相国寺派の禅寺です。1994年に世界遺産に登録されました。この地は鎌倉時代に西園寺公経(さいおくじきんつね)の別荘北山第がありましたが、足利3代将軍義満が大変、気に入り、応永4年(1397)に西園寺家から譲り受けて、山荘北山殿を造りました。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世に現したと言われ、後小松天皇(一休禅師の父)をお招きしたこともあるようです。北山文化の時代です。足利義満の死後、遺言通り夢窓国師(むそうこくし)を開山として、義満の法号鹿苑院殿から2文字をとり、鹿苑寺と名づけられました。

■舎利殿
2層と3層は漆の上から純金の金箔が張ってあります。屋根はサワラの薄い板を何枚も重ねたこけら葺で、鳳凰が輝いています。1層は寝殿造で法水院、2層は武家造で潮音洞と呼ばれています。3層は禅宗仏殿造です。3つの様式を見事に調和させた室町時代の代表的な建物といえます。
昭和62年(1987)秋に漆の塗替えや金箔の張替、天井画と義満像の復元を行いました。
平成15年(2003)春に屋根の葺き替えを行いました。

■夕佳亭
江戸時代の茶道家・金森宗和が好んだ数寄屋造りの茶席で、夕日に映える金閣が殊に佳いということから「夕佳亭(せっかてい)」と名づけられました。
正面の床柱が「南天の床柱」で、三角の棚が「萩の違い棚」、中央の古木が「鶯宿梅」です。1997年に解体修理が行われました。


pochi京都うぇるなびは京都の旅をまるっとサポートしています。
pochi京都うぇるなびに戻りたい

スポンサーサイト

  • 2016.08.22 Monday
  • -
  • 02:27
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
京都(きょうと)うぇるなび
京都観光(きょうとかんこう)まるっとお助(たす)けブログ!!
歴史的背景(れきしてきはいけい)を知(し)っていると旅(たび)が一段(いちだん)と楽(たの)しくなること間違(まちが)いなし!!
場所(ばしょ)・拝観料(はいかんりょう)・駅(えき)などについては京都(きょうと)うぇるなびのポータルサイトからどうぞ。
<< 祇王寺(ぎおうじ) | main | 等持院(とうじいん)(とうじいん) >>
金閣寺(きんかくじ)(きんかくじ)
2005.12.23 Friday 京都世界遺産(きょうとせかいいさん) 02:27 comments(0) trackbacks(2) by wellnavi

お釈迦様(しゃかさま)のお骨(ほね)を祀(まつ)った舎利殿(しゃりどの)「金閣(きんかく)」が有名(ゆうめい)なために金閣寺(きんかくじ)とよばれています。正(ただ)しくは「鹿苑寺(ろくおんじ)(ろくおんじ)」といいます。臨済宗相国寺派(りんざいしゅうしょうこくじは)の禅寺(ぜんでら)です。1994年(ねん)に世界遺産(せかいいさん)に登録(とうろく)されました。この地(ち)は鎌倉時代(かまくらじだい)に西園寺公経(さいえんじきみつね)(さいおくじきんつね)の別荘北山第(べっそうきたやまだい)がありましたが、足利(あしかが)3代将軍義満(だいしょうぐんよしみつ)が大変(たいへん)、気(き)に入(はい)り、応永(おうえい)4年(ねん)(1397)に西園寺家(さいえんじけ)から譲(ゆず)り受(う)けて、山荘北山殿(さんそうきたやまどの)を造(つく)りました。金閣(きんかく)を中心(ちゅうしん)とした庭園(ていえん)・建築(けんちく)は極楽浄土(ごくらくじょうど)をこの世(よ)に現(あらわ)したと言(い)われ、後小松天皇(あとこまつてんのう)(一休禅師(いっきゅうぜんじ)の父(ちち))をお招(まね)きしたこともあるようです。北山文化(きたやまぶんか)の時代(じだい)です。足利義満(あしかがよしみつ)の死後(しご)、遺言通(ゆいごんどお)り夢窓国師(ゆめまどこくし)(むそうこくし)を開山(かいざん)として、義満(よしみつ)の法号鹿苑院殿(ほうごうしかそのいんどの)から2文字(もじ)をとり、鹿苑寺(ろくおんじ)と名(な)づけられました。

■舎利殿(しゃりどの)
2層(そう)と3層(そう)は漆(うるし)の上(うえ)から純金(じゅんきん)の金箔(きんぱく)が張(は)ってあります。屋根(やね)はサワラの薄(うす)い板(いた)を何枚(なんまい)も重(かさ)ねたこけら葺(ぶき)で、鳳凰(ほうおう)が輝(かがや)いています。1層(そう)は寝殿造(しんでんづくり)で法水院(のりみずいん)、2層(そう)は武家造(ぶけづくり)で潮音洞(ちょうおんほら)と呼(よ)ばれています。3層(そう)は禅宗仏殿造(ぜんしゅうぶつでんづくり)です。3つの様式(ようしき)を見事(みごと)に調和(ちょうわ)させた室町時代(むろまちじだい)の代表的(だいひょうてき)な建物(たてもの)といえます。
昭和(しょうわ)62年(ねん)(1987)秋(あき)に漆(うるし)の塗替(ぬりか)えや金箔(きんぱく)の張替(はりかえ)、天井画(てんじょうが)と義満像(よしみつぞう)の復元(ふくげん)を行(おこな)いました。
平成(へいせい)15年(ねん)(2003)春(はる)に屋根(やね)の葺(ふ)き替(か)えを行(おこな)いました。

■夕佳亭(ゆかてい)
江戸時代(えどじだい)の茶道家(さどういえ)・金森宗和(かなもりむねかず)が好(この)んだ数寄屋造(すきやづく)りの茶席(ちゃせき)で、夕日(ゆうひ)に映(は)える金閣(きんかく)が殊(こと)に佳(よ)いということから「夕佳亭(ゆかてい)(せっかてい)」と名(な)づけられました。
正面(しょうめん)の床柱(とこばしら)が「南天(なんてん)の床柱(とこばしら)」で、三角(さんかく)の棚(だな)が「萩(はぎ)の違(ちが)い棚(だな)」、中央(ちゅうおう)の古木(こぼく)が「鶯宿梅(おうしゅくうめ)」です。1997年(ねん)に解体修理(かいたいしゅうり)が行(おこな)われました。


京都(きょうと)うぇるなびは京都(きょうと)の旅(たび)をまるっとサポートしています。
京都(きょうと)うぇるなびに戻(もど)りたい

コメント
コメントする
name:

email:

url:

comments:


入力情報(にゅうりょくじょうほう)を登録(とうろく)しますか?
この記事(きじ)のトラックバックURL

トラックバック
『鹿苑寺(
  • 2007/04/27 9:07 AM
京都(きょうと)うぇるなび
京都観光(きょうとかんこう)まるっとお助(たす)けブログ!!京都(きょうと)うぇるなび
京都観光(きょうとかんこう)まるっとお助(たす)けブログ!!
歴史的背景(れきしてきはいけい)を知(し)っていると旅(たび)が一段(いちだん)と楽(たの)しくなること間違(まちが)いなし!!
場所(ばしょ)・拝観料(はいかんりょう)・駅(えき)などについては京都(きょうと)うぇるなびのポータルサイトからどうぞ。
<< 祇王寺(ぎおうじ) | main | 等持院(とうじいん)(とうじいん) >>
金閣寺(きんかくじ)(きんかくじ)
2005.12.23 Friday 京都世界遺産(きょうとせかいいさん) 02:27 comments(1) trackbacks(2) by wellnavi

お釈迦様(しゃかさま)のお骨(ほね)を祀(まつ)った舎利殿(しゃりどの)「金閣(きんかく)」が有名(ゆうめい)なために金閣寺(きんかくじ)とよばれています。正(ただ)しくは「鹿苑寺(ろくおんじ)(ろくおんじ)」といいます。臨済宗相国寺派(りんざいしゅうしょうこくじは)の禅寺(ぜんでら)です。1994年(ねん)に世界遺産(せかいいさん)に登録(とうろく)されました。この地(ち)は鎌倉時代(かまくらじだい)に西園寺公経(さいえんじきみつね)(さいおくじきんつね)の別荘北山第(べっそうきたやまだい)がありましたが、足利(あしかが)3代将軍義満(だいしょうぐんよしみつ)が大変(たいへん)、気(き)に入(はい)り、応永(おうえい)4年(ねん)(1397)に西園寺家(さいえんじけ)から譲(ゆず)り受(う)けて、山荘北山殿(さんそうきたやまどの)を造(つく)りました。金閣(きんかく)を中心(ちゅうしん)とした庭園(ていえん)・建築(けんちく)は極楽浄土(ごくらくじょうど)をこの世(よ)に現(あらわ)したと言(い)われ、後小松天皇(あとこまつてんのう)(一休禅師(いっきゅうぜんじ)の父(ちち))をお招(まね)きしたこともあるようです。北山文化(きたやまぶんか)の時代(じだい)です。足利義満(あしかがよしみつ)の死後(しご)、遺言通(ゆいごんどお)り夢窓国師(ゆめまどこくし)(むそうこくし)を開山(かいざん)として、義満(よしみつ)の法号鹿苑院殿(ほうごうしかそのいんどの)から2文字(もじ)をとり、鹿苑寺(ろくおんじ)と名(な)づけられました。

■舎利殿(しゃりどの)
2層(そう)と3層(そう)は漆(うるし)の上(うえ)から純金(じゅんきん)の金箔(きんぱく)が張(は)ってあります。屋根(やね)はサワラの薄(うす)い板(いた)を何枚(なんまい)も重(かさ)ねたこけら葺(ぶき)で、鳳凰(ほうおう)が輝(かがや)いています。1層(そう)は寝殿造(しんでんづくり)で法水院(のりみずいん)、2層(そう)は武家造(ぶけづくり)で潮音洞(ちょうおんほら)と呼(よ)ばれています。3層(そう)は禅宗仏殿造(ぜんしゅうぶつでんづくり)です。3つの様式(ようしき)を見事(みごと)に調和(ちょうわ)させた室町時代(むろまちじだい)の代表的(だいひょうてき)な建物(たてもの)といえます。
昭和(しょうわ)62年(ねん)(1987)秋(あき)に漆(うるし)の塗替(ぬりか)えや金箔(きんぱく)の張替(はりかえ)、天井画(てんじょうが)と義満像(よしみつぞう)の復元(ふくげん)を行(おこな)いました。
平成(へいせい)15年(ねん)(2003)春(はる)に屋根(やね)の葺(ふ)き替(か)えを行(おこな)いました。

■夕佳亭(ゆかてい)
江戸時代(えどじだい)の茶道家(さどういえ)・金森宗和(かなもりむねかず)が好(この)んだ数寄屋造(すきやづく)りの茶席(ちゃせき)で、夕日(ゆうひ)に映(は)える金閣(きんかく)が殊(こと)に佳(よ)いということから「夕佳亭(ゆかてい)(せっかてい)」と名(な)づけられました。
正面(しょうめん)の床柱(とこばしら)が「南天(なんてん)の床柱(とこばしら)」で、三角(さんかく)の棚(だな)が「萩(はぎ)の違(ちが)い棚(だな)」、中央(ちゅうおう)の古木(こぼく)が「鶯宿梅(おうしゅくうめ)」です。1997年(ねん)に解体修理(かいたいしゅうり)が行(おこな)われました。


京都(きょうと)うぇるなびは京都(きょうと)の旅(たび)をまるっとサポートしています。
京都(きょうと)うぇるなびに戻(もど)りたい

コメント
京都(きょうと)(きょうと)うぇるなび
京都観光(きょうとかんこう)(きょうとかんこう)まるっとお助(すけ)(たす)けブログ!!
歴史的背景(れきしてきはいけ
  • 2007/04/27 9:11 AM
舎利殿=しゃりでん
夕佳亭=せっかてい です。
パンフレットにもそう書いてあります。
  • みぃ
  • 2010/07/04 1:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
『鹿苑寺』
金閣寺=鹿苑寺というのはあまり有名ではないかもしれませんが、 『京都好きなら、知っておきなさい。』 と菜摘に言われております。[:汗:] 勿論、京都に初めて行った時にいきましたが、 いや〜きれいですよね〜![:ときめき:] 何か林を抜けて開けた場所に大きい
  • 京都好き関東人二人ブログ。
  • 2006/09/07 9:44 PM
金閣寺
2006年10月8日、京都観光1発目は金閣寺。参拝時間 : 10:00〜16:00参拝料 : 大人400円、小学生300円詳しい場所はこちら
  • コザ1年生の視点から
  • 2006/10/10 2:14 PM
怨霊信仰〜金閣寺
怨霊の仕業と信じた、あるいは、怨霊による祟りを恐れたための怨霊封じの例(6)金閣寺の周りの他の建物は、全て義満の息子に取り壊されたのに、なぜ金閣寺だけは残ったのでしょうか。残す理由、壊してはいけない理由がある→残すことで鎮魂?作り方はカンタン!ビーズ
  • 日本の歴史@これがキーワード
  • 2007/06/10 10:52 PM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
京都うぇるなび/English
English Here
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
京都紅葉百景
京都紅葉百景 (JUGEMレビュー »)
橋本 健次, 中田 昭
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM